Sponsored Link



TopMusic > ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトのデビュー作が初のCD化

2010年2月23日

ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトのデビュー作が初のCD化

Chega De Saudade Chega De Saudade
Joao Gilberto


1. Chega de saudade (No More Blues)
2. Lobo bobo (Foolish Wolf)
3. Brigas nunca mais (Fights, Never More)
4. Hô-bá-lá-lá
5. Saudade fez um samba (Saudade made a Samba)
6. Maria ninguém (Maria Nobody)
7. Desafinado (Off-Key)
8. Rosa morena (Brunette Rose)
9. Morena boca de ouro (Brunette with a Mouth of Gold)
10. Bim bom
11. Aos pés da cruz (At the Foot of the Cross)
12. É luxo só (It's Just a Luxury)
13. A Felicidade (Happiness)
14. Manhã de carnaval (Morning of the Carnival)
15. O nosso amor (Our Love)
16. ELIZETE CARDOSO Chega de saudade
17. OS CARIOCAS Chega de saudade
18. ALAIDE COSTA Lobo bobo
19. BOLA SETE Maria ninguém
20. NORMA BENGELL Hô-bá-lá-lá
21. BENE NUNES Hô-bá-lá-lá
22. BOLA SETE Minha saudade (My Longing)
23. ALAIDE COSTA Minha saudade
24. JOAO DONATO Minha saudade


     ボサノヴァの誕生から半世紀、遂に歴史的傑作が待望の復刻!

1950年代後半ブラジル。ジョアン・ジルベルト、後に"
神様"と呼ばれるこの男が発明したサンバをモチーフに
したギター奏法"バチーダ"と、ヴィブラートを使わない
独特なヴォーカル・スタイルの新しい音楽が生み出され
ました。それが"ボサノヴァ"です。

その後ボサノヴァは、ブラジルだけに収まらず世界各国
でブームを巻き起こし、数多くの作品が録音されました。
ここ日本では、2010年現在に至るまでボサノヴァは高い
人気を誇っています。

その数多のボサノヴァ作品の中でも、特に重要なのが、
ジョアン・ジルベルトが1959年から61年に発表したオデ
オンでの3作品『Chega De Saudade』、『O Amor,
O Sorriso E A Flor』、『Joao Gilberto』。かつてはこ
の3作品をまとめたベスト盤がCDでリリースされておりま
したが、ジョアンの望まない編集内容であったこともあり、
現在では廃盤・入手困難となっておりました。

しかしこの度、オデオン3部作よりデビュー作『Chega
De Saudade』の、単体では初CD化となる復刻が実現!
オリジナル盤収録の楽曲に加えて、レアEP音源、ジョアン
関連楽曲を他のアーティストが演奏したレア音源(最後の
音源は、ジョアン・ドナートがトロンボーンを演奏!)なども
追加し、全26曲も収録した盛りだくさんな内容です。

via TOWER RECORDS

私がボッサにハマったきっかけは当時聴き始めて間もないジャズに退屈
し、他の何か新しい音を求めていた時に友人が「騙されたと思ってこれを
聴け!」というぐあいに手渡された「ゲッツ / ジルベルト」を聴いてからで
す。

この言わずと知れた名作中の名作「ゲッツ / ジルベルト」はジャズ・サッ
クス奏者、スタン・ゲッツがジョアン・ジルベルトと共に録音したアルバム
で名前を聞いてピンとこない方でも後に当時ジョアンの妻であったアスト
ラッド・ジルベルトが歌って世界的大ヒットとなった"イパネマの娘"と聞け
ばお分かりかも?そう、その曲が最初に収録されたアルバムなんです。

もちろん、私の話はリアル・タイムではありませんがこの「ゲッツ / ジル
ベルト」が発売されたのは1963年。その後、アストラッドの"イパネマの
娘"がビルボードに96週間チャートインという偉業を打ち立て、当時はま
だマイナーな音楽であったボサノヴァが世界的に認知されることのきっか
けになりました。

まぁ、時を経て同じようなカルチャー・ショックを受けた私はその後ボッサ
を聴き漁るわけですが、そのボサノヴァの神とも言われ、歴史的名盤と
言われる「ゲッツ / ジルベルト」の共作者でもあるジョアン・ジルベルトの
最初のCDがなんと今頃になって初のCD化!

今やボサノヴァのコンピ・アルバムは毎月のように新しくリリースされカフェ
やインテリア系のお店では無くてはならないBGMの定番。

おそらく嫌いな人はいないでしょう!とあえて断言してしまいますが、その
ルーツとも言える今回のアルバム。興味のある方はぜひ一度聴いてみて
はいかがでしょうか?



Re Tweet add Tumblr

アクセサリーのお修理、リフォーム、その他ご相談は RESTORE : リストア
RESTORE Banner




MoMAオンラインストアジャパン
YOOX.COM(ユークス)

投稿者 MOVEMENT : 2010年2月23日 23:50del.icio.us livedoor clip このエントリーを含むはてなブックマーク

del.icio.us



TopMusic > ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトのデビュー作が初のCD化

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.movement.cc/cgi/mt/mt-tb.cgi/1397

コメント

コメントしてください




保存しますか?




Copyright © 2005-2011 MOVEMENT™ All Right Reserved.