Sponsored Link



TopArt > 全裸のパリス・ヒルトンを解剖した彫像が公開

2007年5月18日

全裸のパリス・ヒルトンを解剖した彫像が公開


Paris Hilton Autopsy

Paris Hilton Autopsy
パリス・ヒルトン・オートプシー


Capla Kesting Fine Art / カプラ・ケスティング美術館
Daniel Edwards / ダニエル・エドワード


『Paris Hilton Autopsy』、直訳するとパリス・ヒルトンの死体
(検死)解剖。何とも物騒なタイトルの付いた作品がブルックリン
にある「カプラ・ケスティング美術館」で公開されています。

この作品はアメリカの彫刻家ダニエル・エドワードがヒルトンホ
テルチェーンの創業者一族で、日本でもお馴染みのお騒がせ
セレブリティー、パリス・ヒルトンをモデルにした彫像。

全裸でティアラを付けたパリスの腹部には取り外し可能な内臓
や赤ちゃんが見えている作品もあり、一見グロイ感じがしますが
ティーンエイジャーに向けて未成年で飲酒をすることの危険性
を警告した作品だそうです。

でもね~、ちょっときわどいですね。彼女がモデルだと本来崇高
な目的を持った作品でもちょっと変な方向にとられるような気
がしないでもないです。


via Capla Kesting Fine Art
via MODE PRESS
 


Paris Hilton Autopsy
Paris Hilton Autopsy
Paris Hilton Autopsy

Re Tweet add Tumblr

アクセサリーのお修理、リフォーム、その他ご相談は RESTORE : リストア
RESTORE Banner




MoMAオンラインストアジャパン
YOOX.COM(ユークス)

投稿者 MOVEMENT : 2007年5月18日 19:25del.icio.us livedoor clip このエントリーを含むはてなブックマーク

del.icio.us



TopArt > 全裸のパリス・ヒルトンを解剖した彫像が公開

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.movement.cc/cgi/mt/mt-tb.cgi/597

コメント

コメントしてください




保存しますか?




Copyright © 2005-2011 MOVEMENT™ All Right Reserved.